2015年4月1日水曜日

ユーザーは常に正しいと考えること

「ユーザーは常に正しいと考え、彼らに違和感のないシステムをつくろう」
ラリー・ペイジ (Googleの創業者)


手軽に読める書籍「グーグル10の黄金律」の中で自分が共感できた言葉。
作り手が優先であるべきではない。ユーザーが優先されるべきである。

これは会社の仕事に限らず、個人のアプリ作りでも言えます。

より良いサービスを少しでも世の中に生み出せるようになりたい。
と自分に問いかけることはとても大切だと思います。

少しお堅い話になりましたがmacのツールの中で便利だと思うものをご紹介します。


iphoneやipadのアプリを作る場合、macを使うことになるのですが、
そのmacで使えるクリップボード管理ソフトです。

数十件のコピー履歴を、キーボードで簡単に呼び出せます。
さっきコピーしたけど、すぐに呼び出したいなーと思う時って結構あるんですよね。


こんな感じで履歴を呼び出せるのでプログラムを書くときもサイトの履歴などを再度呼び出すときにも役立ちます。

少し宣伝にはなってしまいますが、私も少し変わったコピペのアプリを出しています。

「リッチコピー」というアプリなんですが、ただのコピペアプリではなく、ペースト先まで設定できる時間効率化を図りたい方に役立つアプリです。

iPhone・iPadで使えるアプリで、iPhone6・Plusにも最適化しています。

通常のコピペアプリだとペースト先を指定できません。
このアプリだとペースト先を事前に設定できます。

サイトログインをしたいときに、あらかじめサイトのURLとペーストするIDなどを設定しておくと大変重宝します。


コピペしたい項目をタップすると設定しておいたURLに移動できます。

リンク移動するだけでなく、内部で設定したIDがコピーされているので、すぐにペーストできます。

毎回、ブラウザでサイトを検索してブラウザを閉じて、アプリを起動してテキストコピーしてアプリを閉じて……こんな作業が面倒だったのでこういうアプリを作りました!


 このアプリなら、上記の面倒な操作を「1タップしてペースト」で済ませられます。
また、URLだけの指定もできるため、ブログなどを見るときにも使っています。

1日の限られている時間を有効的に使いたい。と思われている方におすすめです。
良かったらダウンロードして使ってみてください。


ご訪問ありがとうございました。
記事に共感頂けたら、下の応援ボタンを押してください。

  にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
応援(にほんブログ村)

今後も定期的にブログを更新していきたいと思います。

ツイッターも始めました!
https://twitter.com/cloverkizuna

フォロー募集中。リフォローします。(現在のフォロワー1800人)

0 件のコメント:

コメントを投稿