2015年4月11日土曜日

アプリ開発は楽しい

私は会社でも個人でもアプリを作っています。

アプリは作ること自体が楽しいのですが、
特にプログラムを書いている時間が楽しいです。


この業界に入ったばかりの頃は自分には向いていない。
でもやろうと決めたことだから諦めずに頑張ろう。

そんな思いで続けていました。

でも、続けるとわからないものがわかるようになる。
できないんじゃなくて、やっていなかっただけ。

そう思えるようになりました。

スマホが普及し、作れるものの幅が広がりました。
今では作りたいもの、勉強したいことで溢れています。

企業様向けのアプリを作る時はアプリ側だけでなく、
サーバー側のプログラミングも必要になります。

私はiosの開発者なのでアプリ側はobjective-c、サーバー側はphpという言語で開発します。

それらを理解し、プログラミングすることで形になっていきます。

今は当たり前のように沢山のアプリがストアに公開されておりますが、そこに至るまでには個々のいろんな思い、企業様のいろんな思い、それらが沢山詰まっています。


そんな思いを汲み取り、それらを形にする仕事は価値のある仕事だと思います。

あと、環境は大切です。

会社は経営者の考えのもとで成り立つので、経営者の考えが大きく影響します。

どこの会社で働くかを選ぶ時はどんな経営者なのかを知っておくと良いと思います。

この業界に限った話ですが、技術を先行したいのであれば営業活動にこだわりをもっている経営者よりも技術にこだわりを持つ経営者の方がフィットするはずです。

プログラムを書くことよりも営業活動や設計などを優先されているのであれば、システムエンジニアになりたい人に向いていると思います。

自分がどうなりたいか。

それに一致する環境で仕事をすると
毎日が楽しくなります。

ちなみに私が今の会社を選んだ条件は
・自社開発 or 100%受託開発
・勤務地が固定で近場であること(秋葉原)
・業務系アプリの開発ができる環境
・ios、androidの開発ができること
・経営者が技術者上がりであること
・飲み会を重視していないこと

「飲み会を重視しないこと」
これは人付き合いが嫌いな訳ではありません。

むしろ人付き合いは大切だと思っています。

でも、作りたいものや勉強したいことが沢山あるので。

1週間に1度はランチにいってメンバーと会話する。
基本弁当ですが、週に1度のランチが楽しみになります。

このような考えに共感してくださるandroidかiosの開発者さんがいればツイートください。

採用担当ではありませんが、きっかけは作れるかもしれません。

特に会社から言われた訳でもないのですが、同じ考えをもった技術者さんとの会話や開発は楽しいことなので。

ご訪問ありがとうございました。
記事に共感頂けたら、下の応援ボタンを押してください。

  にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ
応援(にほんブログ村)

今後も定期的にブログを更新していきたいと思います。

ツイッターも始めました!
https://twitter.com/cloverkizuna

フォロー募集中。リフォローします。(現在のフォロワー1913人)


0 件のコメント:

コメントを投稿